IceLink

ニュース&トピックス

トップページ > ニュース&トピックス > VH1の音楽を救おう財団

VH1の音楽を救おう財団

音楽は世界の向上、改善に最も効力のある方法の一つである。Ice Link 社は創立3年で、今までにたくさんのチャリティーイベントに 参加してきた。そして今や、独自のチャリティーキャンペーンも行っている。有名なナショナルチャリティーリンクキャンペーンで毎月違った福祉を行い、10色の目玉商品であるバイシィクルブレスレットを提供した。これまでに「ロサンゼルスユースムーブメント」「スーザンGコーメン乳がん団」「ユナイテッドウエイ」「ジョージアナショナルガードファミリーサポート財団」「ボーイズ&ガールズクラブ」に貢献してきた。9月現在、Ice Link 社はホワイトバイシィクルブレスレットの売り上げの一部を VH1 の「音楽を救おう財団」に寄付を決めた。この団体は、非営利団体でアメリカでの音楽教育を広め、楽器や音楽プログラムを提供することに専心している。
また収益金をヒューストンストーンウオールジャクソン学校とイーオースミス教育センターにも寄付を行っている。
毎月のチャリティーにICE LINK社は福祉を促進する為、著名人を招待している。12年間NBAで活躍するベテラン選手で、オールスターにも選ばれたヒューストンロケッツのジュアン・ホワードは、9月のイベントの正式スポークスマンになった。
彼は、2006年9月28日にテキサス州ヒューストンのシャノンファインジュエリー&ウォッチズ店に来店した。
ホワードとヒューストンKLDE局(ラジオ局)の助けで、このチャリティーイベントも前回までと同様、成功し、かつ思い出深いイベントになった。

▲PAGETOP